けんぼー生命の危機!?

11月24日・・・ちょうど1週間前の話です。。。

はちに刺され、数分後、「全身がしびれて おかしいから 病院を探して」という電話がありました。 刺されたのは、園主「けんぼー」。 前にも刺されたことがあり、それより少し症状がひどいかな?とは思っていましたが・・・

アナフィラキシー・ショック

なんと「アナフィラキシー・ショック」だそうです。入院して24時間様子を見ますとのことで即入院。絶飲食の上、トイレにも行かせてもらえず、尿瓶(笑)   夕方だったので、昼食を食べてから時間が経っていて、「腹減った~」と嘆いていました^^;。

しかし、これで済んでほんと、不幸中の幸い!蜂に刺されたのは、今回で3回目らしいのですが、どんどん症状が強くなっているようです。医師からは、「次 刺されたら、生命にかかわります。刺されてから数分が勝負です。すぐに救急車で来てくださいね! 携帯用の治療剤ももった方がいいです」とのこと。

というわけで、無事退院は、出来たものの、「エピペン」常時携帯中。エピペンとは、アナフィラキシー・ショックがあらわれたときに、医療機関に行くまでの補助治療剤だそうです。15分くらい効果あるそうで、その間に病院へ。

TVなどでは、蜂にさされて死亡のニュースを見かけますが、まさかこんなに身近に起こるとは!!!

けんぼーも3回目でこんな強い症状が出ました。あっこばーは、いっぱい刺されたことあるけど、大丈夫だったと言ってました。近所のおじさんも何回も刺されているけど大丈夫とおっしゃっていたので、人によってアレルギーが起こる人と起こらない人がいるのですね。勉強になりました。私も1回刺されているので、2回目がないように気を付けよう!

皆様もお気を付けください。

けんぼー生命の危機!?” への1件のコメント
  1. まいちゃん より:

    ええ~!私は子供のアレルギー食を作ったりするので、アナフィラキシーは以前から勉強してますが
    まさか、けんぼーさんが、蜂アレルギーとは・・・エピペン。迷わずに使ってくださいね。(救急車を呼びながら)

    • やいちん より:

      まいちゃんさま
      私も自分たちがエピペンを持つ立場になるとは、思ってもいませんでした^^;食物アレルギーの方が持つものと思っていたら、蜂でもなんでも同じなんですね。。ニュースでは、どちらも知っていたのですが、当事者にならないとやっぱりわからないことばかりでした。うちは、蜂に気を付ければいいけど、食物アレルギーは、毎日食べ物に気を付けないといけないので、大変ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA