2013年5月17日

●しょうゆ梅第1弾完成!!!

2号が毎年楽しみにしている鶯宿梅!
梅収穫がはじまった日に確保するはずが・・・
鶯宿梅おうしゅくうめ
2号が学校から帰ってきたら、ぜーんぶ出荷されていて
大ブーイング!

ついつい、忘れてしまうんですよね~
土・日だったら本人がいるので、自分で収穫するところでしょうが、平日は、そうはいきません。

「次は、ちゃんととっておくね」と約束したものの
またまた荷造りが終わって思い出した私は
必死の思いで(笑)確保に走り
やっと1kg弱確保!
梅仕込
たったこれだけ???といいながらも
2号はご満足のご様子で
ひとり梅仕事に励んでおりました!(セーーーフ^^)

しょうゆ梅完成

へたをとって、梅を隙間なくきれいに並べて(ここら辺、B型なんですかねぇ?私は、バラバラ~と入れるんですけど、彼は、それが許せないらしくきれいに並べてました^^;) 昨年見つけた美味しいお醤油を入れて完成!

そして1晩経って、食べていい?食べていい?って聞くんですけど、さすがにまだ青いしダメ!といいましたよ。青梅をかじる方もいらっしゃるけど、小学生がこの状態でかじるのは、ちょっと怖いし(笑)

日曜日あたりお味見になりそうです^^

こうして、ちょっとずつ漬かる過程をお味見しながら好みの味を見つけていくのもたのしいですね~
私は、なかなか我が家の梅の仕込みまで手が回らないので、2号が作ったものを一緒にお味見させてもらって楽しみますね☆

皆様も、短い梅のシーズン、素敵なうめライフを~♪

2013年5月 7日

●梅のご予約受付開始♪

大変お待たせしました。
5月7日より2013年の梅のご予約を開始させていただきます。

2012ume5.jpg

只今よりHPで御注文いただけるようになりましたので、宜しくお願いいたします。

販売開始のお知らせメールやメルマガは、これからですが、いったん、寝ます。。。目覚めたら、2、3日かけてしっかりご案内させていただきます^^

おやすみなさい☆

2013年5月 1日

●今年の梅の価格と送料につきまして

いよいよ梅の季節になりました^^
鶯宿梅もこんなに大きくなって、収穫の時を今か今かと待っています♪

予約開始の準備が遅れています。
あと少しお待ちください。
鶯宿梅(おうしゅくうめ)

HP上で

「送料と商品価格の見直しをしています。昨年よりUPになります。」

と、ご案内させていただいておりましたが
下記のように決定しました。


【送料について】

宅配便業界を取り巻く環境も厳しさが増し、2013年3月、運送会社さんから運賃値上げ要請をうけました。1ヶ月ほどの交渉期間を経ましたが、やはり現行のままでは、難しいということで、4月16日より値上げをさせていただきました。

2002年の通販事業開始以来、送料値上げは、3回あったのですが、ずっと商品の方で吸収する努力をしてきました。しかし、今回は、

1)大幅な値上げであること
2)特に大きな荷物になるほど上げ幅が大きいこと

などから、送料の値上げをさせていただくことになりました。これにともないまして、6000円以上送料無料も廃止させていただきます。梅やみかんなど大きくて重い荷物が多いため、送料分を吸収することができなくなりました。

今後は、期間限定のキャンペーンなどで「送料無料の企画」をご案内できればと考えております。

--------

本当に今回は、悩みました。
当園でまた負担することも考えました。
運送会社さんにももちろん、交渉させていただきました。
担当者の方ももギリギリまで対応してくださいました。

しかし、利益あっての事業です。
運送会社さんもやはり利益は、必要です。

もちろん、それぞれに経営努力は、必須ですが、やっぱり、係わる人や会社の「どこかが」・「誰かが」が、無理をしている状況は、幸せを生まないと思うのです。

お客様も
農園に来てくださるアルバイトさんも
商品をお客様のところまでお届けしてくださる運送会社さんも
そして、もちろん私たちも

みなが幸せを感じられるようにと考えたとき、以下のように考えて踏み切りました。

●今回の値上げ分は、お客様に負担していただく
※ただし、クール料金は、いままで通り当園負担。今回は、クール便の値上げもあったのですが、・システムが追いつかないこと ・一度にお客様にご負担お願いするには、心苦しいこと などから、来年度以降の検討課題としました。

●運送会社さんは、「いままで以上に丁寧な配達」

●私たち農園では、「送料をお支払いいただいてまで、お取り寄せいただける商品をお届けすること」を今まで以上に意識する

どうぞご理解いただき、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

本年の送料料金表です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【商品価格について】

●結論から申し上げますと
 今年は、商品価格は、現行のまま据え置きとなりました^^

--------------------

こちらも2002年の通販事業開始以来、変わらない価格でご案内させておりましたが、梅の樹の生長とともに 収穫できる実のサイズが大きくなってきました。毎年、少しずつの変化でしたので、お値段は、そのまま、大粒・中粒といった規格の中で大きさを変えてきました。

(例)2002年当時の大粒=2L 
   2012年当時の大粒=3L~4L(運がよければ5L)

しかし、10年経ってみて、大きな変化になってしまいましたので、規格変更と商品価格の値上げを検討していたのですが、

●送料の値上げと重なってしまったこと
●システム変更が追いつかなかったこと

などから、2013年の梅は、昨年と同じ価格で販売させていただきます^^
どうぞ宜しくお願いいたします。