« 鶯宿梅 2006年5月11日 | メイン | 鶯宿梅の販売、本日15時で一旦締め切ります♪ »

2006年5月11日

●南高梅 2006年5月11日

雨上がりの梅畑にやってきました♪
約1週間ぶりの撮影ですが、また一回り大きくなっているようです。

南高梅 2006年5月11日

南高梅 2006年5月11日
分かりにくいかも知れませんが、
下の鶯宿梅と比べていただくと
表面に白い産毛のようなものが
あるのが、南高梅の特徴です。


雨上がりの梅畑を掻き分けながら歩いたせいで、戻ってくると大切な
デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)がぬれていました。

そういえば、4月18日のブログ仲間との勉強会のとき、やいちんの
デジイチは腰の高さから落ちてしまったのを思い出しました。
10万円が吹っ飛んだ!と思いました(^^;)。

レンズカバーとダイヤルのシーン選択のパネルが剥がれてレンズにも
少しくもりのような傷が入ってしまいましたが、なんとか復活!
というか、ドンドンとはねるように落ちた割には、修理に出すこともなく
使えています。

かわいそうなデジイチくんです!
これから精一杯かわいがってやります♪

コメント

いいっすねぇ。
写真やっぱりお上手ですねぇ。
またいい記録ができましたね

度々すみませぬ。
今、楽天の方も見たんですけど、楽天の方だと予約割引ないんですねー。
って事は、割引で私が今回買えるのはやいちんさんがこのアドレス教えてくれたからなのねん。
やいちんさん、ありがとう!!

この梅ちゃんたちがうちに届くかと思うとワクワクドキドキです♪
写真とっても綺麗ですねぇ☆
なんだかこのままぱくっといけそうな感じに見えますよん。

すみいち さま

コメントありがとうございます。

>写真やっぱりお上手ですねぇ。

どうもです。
でも100枚くらいとった割には全然納得できるものがなくて・・・。

>またいい記録ができましたね

はい!
この時期を逃すとまた1年間、梅の実の写真は撮れないので
がんばって撮影したいと思います。
でも時間に追われて撮影するといいものはなかなか
とれませんね(腕の問題?(笑))。

ayamlinさま

度々、うれしいです(^○^)。

>今、楽天の方も見たんですけど、楽天の方だと
>予約割引ないんですねー。

はい、ごめんなさい。
本店と楽天店では、イベントやセールもばらばらに
なってしまいます。
楽天では、自社サイトへの誘導も禁止ですので
あえて、本店オープンセールというのはしておりません。


>って事は、割引で私が今回買えるのはやいちんさんが
>このアドレス教えてくれたからなのねん。
>やいちんさん、ありがとう!!

いえいえ、ayamlinさんがブログを教えてくださいましたし、
そのときは、本店はオープンしていなくて、リンクも
なかったので。
もし、ayamlinさまが、本店オープン後にバラの花をお求め
いただいて、ブログをご紹介くださっても、こちらの
アドレスは秘密だったと思います(^^;)。
グッドタイミングでした(笑)♪

あげたさま

こんにちは!
先日はご予約ありがとうございました。

>この梅ちゃんたちがうちに届くかと思うとワクワクドキドキです♪

ありがとうございます。
お届けまで時々梅の様子を掲載させていただきますのでお楽しみに!


>写真とっても綺麗ですねぇ☆
>なんだかこのままぱくっといけそうな感じに見えますよん。

ありがとうございます。
私も撮影しながら食べたい衝動に駆られますが
やっぱり酸っぱいです(^^;)。
山の動物達も、同じ場所にある「みかんの木」には
悪さをしますが、梅には手も出さないので不思議ですね。
動物はよく知っています。

やいちんさん
デジイチの有能さと、やいちんさんの腕のよさが見事にマッチした一枚ですね。
色といい、生を見ているようです。

加藤です
 東京です
 
 確実に大きくなっていますね
 なんだか、楽しみです

ウランさん

こんばんは!
>デジイチの有能さと、やいちんさんの腕のよさが
>見事にマッチした一枚ですね。

きゃー、お褒めいただきありがとうございます♪


>色といい、生を見ているようです。

そう言っていただけるとうれしいです(^○^)。
また時々ご紹介させていただこうと思っています。

加藤先生

こんばんは!

>東京です

週末だけど、お仕事ですか?
お疲れ様です。

>確実に大きくなっていますね
>なんだか、楽しみです

ありがとうございます。
いよいよ1年のうちで一番忙しい時期に突入
してきました。

今日も気がつくと、ブログが1日とんでしまいました(ふ~)。

しつこいayamlinです。
完熟と青だと香りが違うのですねー。
では、香りがいい法がよかったら、完熟の方がいいのですかね?
うーんどっちにしていいのかがわからない。。。
例えば青梅を買い、半分を梅酒つけて、半分は放置して赤くなるのをまったら、半分は完熟になるのですか?

ayamlinさま

こんばんは!
待っていましたぁ~(笑)♪

>完熟と青だと香りが違うのですねー。

はいそうです。
完熟の発送を待つ部屋は、とってもいい香りがしますよ。

>では、香りがいい法がよかったら、完熟の方がいいのですかね?
>うーんどっちにしていいのかがわからない。。。

そうですね。
仕上がりは、青い方がすっきりクリア、完熟の方がまったり芳醇って感じでしょうか。
でも、もし、初めて梅酒を作られるのなら、一般的によいとされる青いのをおすすめします。

そしてそれに満足できなくなったら、完熟を使ってみたり、ホワイトリカーでなく色々なお酒やお好みの焼酎なんかでバリエーションを楽しめばよいのではないでしょうか?

ちなみに私は青で作った方が好きです。
梅酒よりも、梅酒の梅好き(笑)で、青いのを使ったものは、取り出すと実がしまって食べ応えがあります。

完熟は、やはりやわらかいです。
この食感がダメ!
お好みですね。

人によっても感じ方も違うと思います。


>例えば青梅を買い、半分を梅酒つけて、半分は放置して
>赤くなるのをまったら、半分は完熟になるのですか?

赤くなるというより黄色くなります。
確かに半分は完熟になります。
でも木の上で色づいたものと、青で収穫後、放置して黄色くなったものでは、やはり香りが違います。

ごめんなさい下手な説明で・・・。

結論:やっぱり最初は青かなぁ~。

加藤です
 東京でビデオに出演してきました。
 水着ではないので念のため

>レンズカバーとダイヤルのシーン選択のパネルが剥がれてレンズにも
>少しくもりのような傷が入ってしまいましたが、なんとか復活!
仮に撮影ができていても、絶対、どこか壊れていると思うので修理に出したらいいと思います。NIKONは保障期間なら無料で修理できることが多いです。

田植え終わりました。。。
疲れました。。。。。
梅!
おいしいそうです。。。

こんばんは。
私のブログにきてくださっている方で、
こちらの梅に興味があるけれど、有機栽培かどうかが気になる、と仰っている方がいました。

こちらの梅の栽培履歴(っていう表現で正しいのでしょうか)をより詳しくフォトアルバムや、ブログ、HPで紹介するとより顔の見えるネット通販になるんじゃないかなー、と思います。
私も実は農薬の散布具合とか、知りたいなー、と(笑

加藤先生

こんにちは!

>東京でビデオに出演してきました。

ビデオ出演ですか~!
先生も相変わらず多方面でご活躍ですね。


>水着ではないので念のため

(^^)。

デジイチやっぱり修理に出した方がいいようですね。精密機械だし、どうかなぁと思いながら毎日使っていました。アドバイスありがとうございました。

ドジのろまの独り言さま

田植えお疲れ様でした。

>梅!
>おいしいそうです。。。

ありがとうございます。
お疲れのときは、1粒どうぞ♪

あげたさま

こんにちは!
お問い合わせありがとうございました。

>こちらの梅に興味があるけれど、有機栽培かどうかが
>気になる、と仰っている方がいました

うちの梅は、残念ながら有機栽培ではありません。

>こちらの梅の栽培履歴(っていう表現で正しいのでしょうか)を
>より詳しくフォトアルバムや、ブログ、HPで紹介すると
>より顔の見えるネット通販になるんじゃないかなー、と思います。

アドバイスありがとうございます。
そうですね。
ぜひ追加したいコンテンツです。
少しずつですが、そういうページも作って行きたいと思います。

>私も実は農薬の散布具合とか、知りたいなー、と(笑

わかりましたぁ。
でも、けんぼーが帰ってこないと詳しいことが分かりませんので、今日の夜聞いてお返事させていただきます。

ブログ仲間の方にもそうお伝えいただければ幸いです。

※けんぼーも私も子供達も食べる梅ですので、変なものは使っていませんのでご安心を♪

あげたさま

おはようございます。
お返事大変遅くなりました。
「ちょっと横になって」のつもりが眠ってしまっていました。ごめんなさい。

さて、農薬の散布具合についてですが、

3/4 モスピラン×ベルクート
   (アブラムシ、黒星、花かすの灰色カビ)

3/20 トップジンM(黒星)

4/7 バイコラール×スプラサイド
   (黒星、すす病、いら防除)

4/25.26 スコア
     (黒星・すす病)

となっております。

無農薬や有機でつくるといろいろな病気が多く発生します。その中でいいものだけを販売するとなると、かなりお値段が高くなります。

たとえば黒星は、よく見られるもので、黒い星のようになって見た目が悪く、周りが硬くなってしまいます。食べても食感がよいとは思えません。こういうのでもよいとおっしゃる方もいらっしゃいますが、はやり最低限の防除(必要な時期に必要な対策)をすることによってきれいで且つ、安全な梅をお手ごろ価格でお届けできると思っております。

もちろん、使用する農薬は、梅の農薬として認可の下りているもので、農業改良普及所からの指導書のなかから選択して使用しております。

けんぼー農園の一家も1年間食べ続けるものですので、どうぞ安心してお求めいただけましたら幸いです。

やいちんさん、ご丁寧なお返事どうもありがとうございます。

詳しい情報を載せてもらったことで、必要以上のものを使わずできるだけ安全な梅を、という心意気が感じられました!
病気で食感まで変わってくるんですね、病気の部分だけ色が変わってあとはなんともないんだと思ってました。勉強になります。

昨日焼酎が2本届いたので、あとは氷砂糖を買って、こちらの梅が来るのを待つばかりです。ワクワク☆

あげた さま

コメントありがとうございました。
御礼が遅くなってごめんなさい。

>詳しい情報を載せてもらったことで、必要以上のものを
>使わずできるだけ安全な梅を、という心意気が感じられました!

そう言っていただけるとうれしいです。
本当はけんぼーが直接会って説明できれば
もっともっと納得していただけるんだろうなと思います。


>勉強になります

どうもです。
このブログで少しでも、お役に立てれば幸いです。

>昨日焼酎が2本届いたので、あとは氷砂糖を買って、
>こちらの梅が来るのを待つばかりです。ワクワク☆

準備万端ですね♪
私は今夜、鶯宿梅で梅ジュースと醤油梅を仕込もうと思っています。
この忙しいのに梅好きのけんぼー2号が作ってとせがむので・・・(^^;)。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)