« 友達っていいですね♪ | メイン | 南高梅の畑もハチざかり、蝶ざかり♪ »

2006年3月30日

●「銘茶三昧 お茶のさかもと」さんの茶あめ&挽茶物語

もうすぐ4月。宮崎は、ずいぶん暖かくなって、植物も芽吹きはじめ春を感じる今日この頃です。そういえばそろそろ新茶も出始めていますね。という訳で(どういう訳か分かりませんが・・・)、今日は、ブログ仲間の「まったり若旦那」さまのお店「銘茶三昧 お茶のさかもと」さんの茶あめ&挽茶物語をご紹介させていただきます。


茶あめ1●茶あめ
以前ブログでもお話しましたが、やいちんは、抹茶系のお菓子が得意ではありません。「茶あめ」のパッケージをみて、今まで食べてきたお茶系の飴を想像しました。見た目も中までも透明でずーっと単調な味が続くそんな飴を・・・。

茶あめ2でも、開けた瞬間、
「あっ、なんか違う!」

食べるとまず、飴の周りについたお茶のいい香りが口の中に広がります。それから次にお茶とはまた別の味が!これは、割って確認しないと気がすみません。あ、やっぱりこんな構造になっていました。やいちん的には、北海道のバター飴のお茶バージョンといったイメージです。あれよあれよという間に1袋一人で食べてしまいました。あれ~、お茶のお菓子嫌いじゃなかたったけ???


hikitya3.jpg●挽茶物語(コラーゲンミックス)
お味もさることながら、やいちんは、このパッケージが大好きです。 いっしょに添えられていた”竹まどらー”もかわいいし、便利だし贈り物にはきっと喜ばれると思います。
hikitya4.jpg「銘茶三昧 お茶のさかもと」さんのHPでも「発売以来、女性に大人気の商品です」とご紹介されているように、女性にはうれしい”肌や骨などの衰えを予防するのに必要な成分(コラーゲン)”がミックスされているそうです。
美味しくいただきながら美しく(?)なれる!最高ですね♪


hikitya5.jpg●挽茶物語やまかい
この時期、花粉症で悩まれている方も多いですね。この「挽茶物語やまかい」は、お茶のさかもとさんの新商品で、”花粉症に有効とされる「メチル化カテキン」を含んでいる緑茶パウダー”だそうです。実は、けんぼー2号がアレルギー気味で、それを知った「まったり若旦那さま」がプレゼントしてくださいました。「まったり若旦那さま」ありがとうございます。けんぼー2号、美味しいといって飲んでいます。でも、子供なので飲み方も気まぐれです。まだ、効果もご報告できませんが、気長に飲ませたいと思います。
詳しくは「銘茶三昧 お茶のさかもと」さんのHPへどうぞ♪

まったり若旦那さま、ご紹介が大変おそくなってごめんなさい。とっても魅力的な商品ばかりですね。ごちそうさまでした。

・・・今日の写真は、デジイチではありません・・・

トラックバック

» 2006年3月 南国宮崎の華麗な花々に感動! from 加藤忠宏の講演紀行Part-2
3月21日 宮崎の春の花々   「君がため春の野に出でて若菜摘む わが衣手に雪は... [Read More]

コメント

費用は500万くらいかかります!やめられないし、どうしても必要ですからしかたありません!毎年はつらいですけどね!仕事続ける以上はがんばらないと・・・。愚痴ってしまいました。

やいちんさん
茶飴はこちらで売っているのとは少し違うようですね。こちらの茶飴は、最初から最後までお茶の味しかしません。
バター飴のような茶飴・・・美味しそうですね。

やいちんさん
実は若旦那の挽茶物語パウダーでカフェ
メニューを提案したんですよ♪

グリーンティーベースのカプチーノ。
ネーミングは”茶プチーノ”です☆

若旦那はかなりお気に入り。女性の意見としてはどうでしょう!?

>ブログ仲間の「まったり若旦那」さまのお店「銘茶三昧 お茶のさかもと」さんの茶あめ&挽茶物語

静岡でも茶飴があるんだけれど
 形状がちがいますね。
 特産は似ているけれど文化が違うんだね

やいちんさま
お茶業界の新商品開発への工夫、努力はすごい!と思います。
わたしも山形屋の物産展でこれらの商品を見させていただきました。
体質的に緑茶がダメなことが残念でならない商品の数々。
その感動をブログで伝えるやいちんもすごい!

 お茶のさかもと特集、ありがとうございます!
それにしてもやいちんさんの写真センスは抜群ッスね・・これ見た後のウチのHP写真の情けないこと(--;)
作り直さねば。。

売り手が言うのもなんですが、「茶あめ」はほんとにおいしい!と思います。
今や全国にリピーターがいます(笑)
やっぱ手作りにはかないませんね。
挽き茶各種も飲んでいただいてるようでありがたいです。
けんぼー2号!実は僕も花粉症なんだけど、結構ハナ水はよくなったぞ!
個人差はあると思うけど、たくさん飲んでね♪

加藤先生へ

 ご無沙汰しております。
「茶あめ」の形が違うのはですね、普通だと「型枠」に流し込んで冷やしてできあがりですが、この茶あめは水飴が柔らかいうちにビヨ~ンと伸ばして、それを昔の機械で切っていく、という作り方だからです。
わかりにくいかな・・
今度写真&現物お見せします!

藍ちゃんのまま さま

どうしても必要とは言え、500万円はすごいですね。”おいしいイカ”は、感謝していただかないといけませんね。

ウランさま

>最初から最後までお茶の味しかしません。
わたしも、そういうのしか食べたことがありませんでした。

>バター飴のような茶飴・・・美味しそうですね。
は~い!美味しいですよ~。
お試しくださいませ。
決して、まったり若旦那さまの回し者ではございません(^^;)。

すみいち さま

>グリーンティーベースのカプチーノ。
>ネーミングは”茶プチーノ”です☆

おいしそうですね♪
ぜひぜひ、いただいてみたいです。
”茶プチーノ”というネーミング、まったり若旦那さまのキャラとも相まって素敵です。

まったり若旦那さまのお店でのサービスになるのでしょうか?webでおとり寄せも出来るようにされるのかなぁ?

加藤先生

>静岡でも茶飴があるんだけれど
>形状がちがいますね。
私もはじめての形状です。
開ける前のイメージとのギャップが、感動に変わりました。

>特産は似ているけれど文化が違うんだね
そうなんでしょうね。
ホント、お茶やみかんなど特産品は似ていますね。

赤ちゃん堂店長さま

>お茶業界の新商品開発への工夫、努力はすごい!と思います。
本当にそうですね。
スピードもはやくて、見習いたいです。

>体質的に緑茶がダメなことが残念
えっ、緑茶がダメなんですね。
はじめて聞きました。ちょっとびっくりです(@@)

>その感動をブログで伝えるやいちんもすごい!
ありがとうございます。
少しは、お伝えできてよかったです。
お茶関係は、写真を撮るのが難しいです。

まったり若旦那 さま

>お茶のさかもと特集、ありがとうございます!
いえいえ、ご紹介が遅くなって本当にごめんなさい。素敵な商品ばかりで、うらやましいです。

>それにしてもやいちんさんの写真センスは抜群ッスね・・
>これ見た後のウチのHP写真の情けないこと(--;)
>作り直さねば。。
お褒めいただきありがとうございます。
でもでも、全然ダメなんです。
お茶は、撮影が難しいですね。
なんかもっといい撮り方がありそうなんだけど・・・。

>今や全国にリピーターがいます(笑)
分かる気がします!

>けんぼー2号!実は僕も花粉症なんだけど、>結構ハナ水はよくなったぞ!
>個人差はあると思うけど、たくさん飲んでね♪
メッセージありがとうございます。
昨日は、濃いのを3杯飲みました。
今日はどうかな???

ありがとうございました。

まったり若旦那さま

>「茶あめ」の形が違うのはですね、普通だと
>「型枠」に流し込んで冷やしてできあがりで
>すが、この茶あめは水飴が柔らかいうちにビ>ヨ~ンと伸ばして、それを昔の機械で切って>いく、という作り方だからです。

そうなんですね。
なるほど!
茶あめのページに一緒に紹介したらいいと思いますよ~♪

おいしそうですね!
うちのつまも花粉なので、、、
聞くかな~
また、HP覗きますよ!

ドジのろまの独り言さま

>うちのつまも花粉なので、、、
>聞くかな~
そうですか。
大変ですね。
お試しくださ~い♪

>また、HP覗きますよ!
どうもです!
ドジさん、まだ質問受け付けてもらえますか?
「ドジさんが旅行に行くとしたらどこ?」

「竹まどらー」おしゃれですね!写真の取り方も素敵です。さすがやいちんサマ☆
私だったらマドラーを自慢したくて、マドラー全体が入るようにして、なんとなく写しちゃうだろうな~。
こんなさりげない構図には出来ない、できない^^;。勉強になりました!

南蛮屋タニ さま
>「竹まどらー」おしゃれですね!
そうなんですよー。
使うたびに、抹茶をたてているような気分になれるのもいいですね。

>こんなさりげない構図には出来ない、できない^^;。
>勉強になりました!
ありがとうございます。
でも、お褒めいただけるほどのものではありません。
写真はやっぱり難しいですね。

>美味しくって2個3個は軽く食べちゃいますよ。

コメントありがとうです。以前にまとめて2個食べたら、子どもの分がなくなった!って言ってむちゃくちゃ怒られました。それだけおいしいプリンなんです。

神戸の食いしん坊さま
>以前にまとめて2個食べたら、子どもの分がなくなった!
>って言ってむちゃくちゃ怒られました。
そうなんですね。
私もよくやります。
最近は、おいしいものは、隠していて、こっそり食べたりしています(^^;)。